VR TECH

VRの新しい可能性を模索するメディア

ニュース

お部屋探しはVRの時代!東急リバブルが「VR内見」システムの導入開始


東急リバブルは、VR(Virtual Reality : バーチャルリアリティ)によって賃貸物件の内見ができる「VR内見」システムを、賃貸仲介店舗の一部(青葉台センター、三軒茶屋センター、横浜センターの三店舗)に導入しました。

システムは、利用者の動きに連動し、室内を移動しながら部屋の全方向の様子を閲覧できます。そのため店舗に居ながら複数の物件を内見し、実際にいくつもの現地内見をする手間が省けるため、効率的よく部屋探しすることができます。

その他にも、天候の悪い日や夕方でも明るい室内を確認できるなどのメリットがあります。
また物件紹介図面に添付されたQRコードを読み込むことで、いつでもモバイル端末で、室内のパノラマ画像を閲覧することも可能です。

実施店舗

青葉台センター(賃貸)
〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台1丁目10-1青葉台東急スクエアNorth-41階

三軒茶屋センター(賃貸)
〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1丁目38-7フォーラムN&N2階

横浜センター(賃貸)
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1丁目1-8エキニア横浜3階(EQUINIA YOKOHAMA)

VR内見公式サイト
http://naiken.nurve.jp/

-ニュース