VR TECH

VRの新しい可能性を模索するメディア

ニュース

2階建VRエンターテイメント施設「VR ZONE Shinjuku」が期間限定でオープン

東急レクリエーション、東京急行電鉄、東急エージェンシーの3社はVR最先端技術を利用したエンターテイメント施設「VR ZONE Shinjuku」の開業を2017年夏に期間限定で開業すると発表しました。

場所は歌舞伎町1丁目。東急レクリエーションが運営していたエンターテイメント施設「新宿TOKYU MILANO」の跡地に建設されます。映画館や一時はスケートリンクなども併設されたエンターテイメント文化の拠点となってきた場所にVR施設が開設されるとあって、メディアの注目度も高まっています。

「VR ZONE Shinjuku」は二階建てとなることが発表されており、VRを用いた最大級の巨大アミューズメントパークとなります。

コンテンツの企画・設計はバンダイナムコゲームスで2016年にはお台場にて実験的に開催された「VRZONE」のチームがプロデュース。プロジェクションマッピングなどの技術を活用した新たなVRアクティビティを提供すると発表されており、これまでの知見を元に、さらに魅力溢れるコンテンツが期待されます。

参考

ニュースリリース

-ニュース