VR TECH

VRの新しい可能性を模索するメディア

ニュース

介護・福祉の適職フェア「カイゴジョブフェスタ」にてVR認知症体験会を実施

2017/02/22

介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エスは、当社が運営する介護職向け求人・転職情報サイト「カイゴジョブ」主催の介護・福祉の適職フェア「カイゴジョブフェスタ」にて、VR認知症の無料体験会(限定50名様)を開催します。

このVR認知症体験会は、「VR認知症プロジェクト」を推進する株式会社シルバーウッドの協力のもと、「カイゴジョブフェスタ」来場者向けの無料セミナーの一つとして実施するもので、同社代表取締役である下河原忠道氏が講師を勤めます。

【開催概要】

・日時:2月28日(火)13:30~15:00
・会場:「カイゴジョブフェスタ」埼玉会場 大宮ソニックシティB1F第1展示場
・イベントURL:https://www.kaigojob.com/cms/fair/
 ※VR機の数に限りがあるため50名様限定になります。
 ※「カイゴジョブフェスタ」開催時間は11:30~16:00 (受付 11:15~15:45)となります。
・講師:下河原忠道氏(株式会社シルバーウッド代表取締役)
・講義内容:認知症の社会的心理環境の改善を目的としてはじまった「VR認知症プロジェクト」。今回の体験会を通じて、知見を共有し、認知症の真の理解を共に探る。

カイゴジョブフェスタ「VR認知症体験会」

【VR認知症体験会開催の背景】

「カイゴジョブフェスタ」では、これまでにも、介護職の方のスキルアップにつながるセミナーを多数開催してきました。今回のVR認知症体験会は、介護職の方に認知症の方が感じている世界を体感してもらい、認知症への理解を深めてもらうことで、介護の現場における業務に活かして欲しいという思いから実施します。

【「カイゴジョブフェスタ」とは】

ハローワークから「就職活動」に認定されている就職・転職フェアです。一度の来場で多数の法人と直接話せ、来場した求職者の約3分の1が施設見学、面接などにつなげています。

急速に進む超高齢社会において、介護職の人材確保は多くの介護施設が抱える課題です。また、団塊の世代が後期高齢者(75歳以上)となる2025年には、介護業界が大きな転換期をむかえ、介護職の就業環境も大きく変わるといわれています。これらの背景から、将来を見据えた採用・就職活動の重要性が高まりつつあります。

「カイゴジョブ」ではWebサイトや合同就職説明会の場を提供することで、介護施設と介護従事者のマッチングを行い、質の高い日本の医療介護サービスの継続提供に貢献します。

【「カイゴジョブ」について】


「カイゴジョブ」は月間約60万人が利用する介護福祉職向けの求人・転職情報サイトです。ホームヘルパーや施設介護職員・ケアマネジャー・サービス提供責任者・生活相談員などの求人情報をインターネット上で検索・応募が可能です。

「カイゴジョブ」はこちら→http://www.kaigojob.com

-ニュース