VR TECH

VRの新しい可能性を模索するメディア

ニュース

DVERSE inc.が『SYMMETRY alpha』を無料配信、3DCADを利用したVR空間でのデザインが可能に


VR制作のソフトウェアを開発するDVERSE(ディヴァース) が、『SYMMETRY alpha』の配信を開始しました。

VR空間に3DCADを再現。VR空間内でフレキシブルなイメージ操作ができるため、ビジネス面でのコミュニケーションの円滑化にも貢献できます。

『SYMMETRY alpha』が飛躍して優れているのは、単なる3DCADデータの読み込みではなく、実寸大の建築物を再現でき、かつその中を自由に動き回れるという点。、今後建築関係のみならず部屋のコーディネート、また建物内覧など幅広い用途での実用化が期待されます。

3DCADデータはモデリングツール「SketchUp(スケッチアップ)」に対応。
『SYMMETRY alpha』は配信プラットフォーム「Steam」からダウンロードが可能です。

建築関係者はもちろん、VRのコンテンツとして素直に楽しむことができるツール。現在使用できるVRデバイスはHTCのみですが、今後oculusやその他主要のVRゴーグルのプラットフォームでの配信も予想されます。今回の配信は無料で行われておりますが、デモ的な機能が主。コミュニケーション建築・土木関係者向けのプロ版は有料で近くリリースされる予定です。

参考