VR TECH

VRの新しい可能性を模索するメディア

VRアプリ イベント

実際にVRを体験しよう!注目のVR体験施設紹介

2018/03/28

PSVRを筆頭にVRの普及が進み、だんだんとVRは一般的なものになってきました。
しかし、未だ体験したことがない人も多いはず。
「VRに興味はあるけど、機器を買うには少し高いな・・」
「PSVRを持っているけど、実際に身体を動かしたりもっと大規模なゲームがしたい」
という方向けに、今回はVRのアトラクションを実際に体験できる施設、ゲームセンターを紹介します。

渋谷・VRPARK

2016年、12月、渋谷にオープンしたVR体験施設。

完全入れ替え制になっており、受付と説明を終えた後に約90分間で好きなアトラクションを自由に回るという形になっています。
アクション、シューティングを筆頭に様々な種類のアトラクションがあるので好みのものを選びましょう。

料金はフリードリンクで約90分/3000円ほど。平日、休日や予約、当日券で多少変わります。
以下では注目のアトラクションをいくつか紹介します。

JOHN WICK CHRONICLES

7月に入ったばかりの新アトラクション。

あなたは映画「ジョン・ウィック」の世界に入り込み、殺し屋として任務を遂行します。
時には銃撃戦をこなし、時にはスナイパーライフルでの狙撃をこなし・・・。

果たしてあなたは任務を完了できるでしょうか?

CIRCLE OF SAVIORS

通称「CoS」と呼ばれるファンタジーアクションゲーム。
幻想世界の主人公となり、剣や魔法を駆使して戦うアトラクションです。

やはりVRで一度は体験してみたい、ファンタジー世界での戦い。
しかも実際に身体を動かして戦うとなると、興奮を抑え切れません。

渋谷以外にも色々な施設に置かれている人気アトラクションです。

渋谷VR PARK公式サイトはこちら

東京ジョイポリス

お台場にある、色々なアトラクションを楽しめるテーマパークである東京ジョイポリス。
今回はその中にあるVRアトラクションの1つを紹介します。

ZERO LATENCY VR

7月15日から導入された最新のガンシューティングアトラクション。

オーストラリアが開発した世界初の"フリーローム"アトラクションで、6人まで同時にプレイすることができます。

"フリーローム"とはプレイヤーが自分から自由に動くことが可能ということ。

受動的なアトラクションではなく、プレイヤーが能動的に動けるのです。

プレイ時間は説明15分と実際に遊ぶ時間が15分の計30分。

料金は1800円(休日は2000円)となっていて、プレイ時には4kgほどのバックパックを背負い、2kgのガンを持ち歩くことになります。

事前予約制、かつ支払いはクレジットカードのみと少し面倒な点が多い点が難点。
しかしその分新鮮なゲームなので、ぜひ一度はプレイしてみたい作品です。

詳しくはこちら

東京ソラマチ バーチャルリンク

東京・押上駅にある大型ショッピングモール「ソラマチ」に期間限定でVR体験が出来る施設が登場。

「バーチャルリンク」とはPSVRを利用した、360度3Dのバーチャル空間を複数人で共有・体験できるようにした集団VR施設。

参加者はヘッドセットを着けることでバーチャルリアリティの世界に入り込むことが出来ます。

ここで体験できるアトラクションは「ワンダーポッド」。
最大50人まで同時プレイが可能な協力プレイのサービスです。

プレイヤーは二人乗りの宇宙船に乗り、様々なミッションを他のプレイヤーと協力して挑戦していくことになります。

お互いに協力しあうことで素敵な宇宙を体験することができ、最後にはプレイに応じたスコアも表示されます。

料金は1プレイ1500円。ソラマチでの開催は11月までなので、近くにきたら寄ってみたいですね。

バーチャルリンクに関してはこちら

3rd PLANET 横浜店

全国展開しているゲームセンター・3rd PLANETの横浜本店にARを利用した施設がついに導入!

今回導入されたのは、実際に身体と手を動かして技を繰り出す「HADO」。
「HADO」とは身体を動かすことで技を繰り出し、味方と連携して楽しむ「テクノスポーツ」です。

「HADO」の名の通り、身体を動かすことで誰もが子どもの頃に憧れた技を再現することが出来ます。

3rd PLANET横浜本店では3つの遊びが出来ますが、その中でもやはり注目は「HADO対人戦」。
エナジーボールやバリアを駆使して相手の体力を削る対人戦です。

フィールドを自由に駆けまわり、味方と連携することで勝利を目指しましょう!

プレイは一回300円~とお手軽料金になっています。

HADOについて詳しくはこちら

VR GAME STAGE タイトーステーション高田馬場

複数人でVRゲームが楽しめる「VR GAME STAGE」がタイトーに登場!

ここでは高田馬場店を挙げていますが、全国の他の店舗でも少しづつ取り扱いが増えています。

最大4人まで同時にプレイすることができ、複数のタイトルから好きなものを選ぶことが出来ます。

高田馬場では現在9つのタイトルがプレイできるようになっています。

どのタイトルも1プレイ600円となっており、気軽にVRが体験できます。
友達プレイすればワイワイ盛り上がること間違いなし。

詳しくはこちら

まとめ

VRを体験できる施設は今だんだんと増えているようです。
そのほとんどが自ら身体を動かすものであり、新鮮なものばかり。

テーマパークなどの巨大なものは少し面倒だったり、値段が高価だったりしますがその分大規模で、迫力のある体験が出来ます。

また、そこまで高いお金を払わなくてもゲームセンターなどで安価、お手軽にVRを体験できる施設も増えているので興味のある方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

-VRアプリ, イベント