VR TECH

VRの新しい可能性を模索するメディア

VRアプリ

爽快感倍増!おすすめVRシューティングアプリ

VRアプリは現在も増え続けていますが、VRとの相性が良いシューティングゲームのVRアプリもたくさんリリースされています。

タッチ操作のシューティングゲームも爽快感抜群ですが、VRのシューティングは没入感もあいまってさらに爽快感があるんです。

そこで今回は、おすすめのVRシューティングアプリについてご紹介したいと思います。

目線を合わせるだけの簡単シューティングアプリ

VRのシューティングアプリは操作が非常に簡単でお手軽にプレイできるので、初めてVRアプリをプレイする人にもおすすめですよ。

InMind VR (Cardboard)

VRアプリの中でも人気の高いアプリの一つ InMind VR (Cardboard)

脳の中に入り込んで害悪な細胞を破壊していくSFチックなゲームで、赤く光っている害悪細胞に視線を合わせて攻撃します。

全部で50体出現するターゲットのうち何体撃破できたかでスコアが決ります。

ステージが短いところが惜しいですが画質は良く没入感は高いです。

IOS版ダウンロードページ

Android版ダウンロードページ

SE:V VR

SE:V VRは宇宙空間で赤い敵機を攻撃していくシューティングゲームです。

画面も綺麗で操作もシンプルなので非常に遊びやすく、画質も良いので酔いも少ないと感じました。

間近で見る土星?が迫力あって周りを見回すだけでもしばらく遊べます。

Android版しかリリースされていないのが残念ですね。

Android版ダウンロードページ

M.A.R.S. Extraction VR

ホバーバイクに乗って敵を倒していくシューティングゲームです。

映像も綺麗で音楽も良く、難易度もちょうど良い感じで操作方法もタッチモードがあったり遊びやすいです。

結構激しく動くので酔いやすいのと全て英語なので設定やストーリーがわかりにくいと感じました。

こちらもAndroid版しかリリースされていないのでIOS版はリリースされていません。

Android版ダウンロードページ

VR Haunted House 3D

プレイヤーはとある廃墟のたった一人の生存者という設定で、気味の悪い洋館を生き残ることを目標に歩き回ります。

暗くて薄汚い雰囲気の2階に上がると、そこら中から元気いっぱいのうめき声が聞こえてきて、本格的にゾンビが襲ってくるので中心の赤い点をゾンビに合わせて射撃しましょう。

ゾンビぐらい怖い顔した普通の人間も走ってくるので、誤って撃ってしまわないように注意してください。

レベルはEASY、NOMAL、HARDの3つから選択でき、遊びごたえも十分です。

IOS版ダウンロードページ

Android版ダウンロードページ

VR Zombie Town 3D

街を彷徨うゾンビを撃破していく単純なシューティングゲーム。

無料でインストールできる割に街がしっかりと作り込まれています。

移動は自動で視点の方向に進んでいくので、後ろに方向を変えて進むには後ろを見なくてはいけないため、回転する椅子があるとプレイしやすいです。

銃撃はゾンビに視点を合わせてタップするというもので、タップアクションができるヘッドセットでないと攻撃ができません。

「弾がなくなって逃げるしかない」という脳内設定でプレイすると楽しそうです。

街がしっかり造られている一方で、ゾンビが雑なところが面白ところ。

IOS版ダウンロードページ

Android版ダウンロードページ

Froggy VR

画面の中心に出てくるマークに視点を合わせて、移動などのアクションが行えるカエルアクションゲームです。

とうとうVR技術で”カエル”になれるようになりました。

派手なエフェクトや画面移動もないので酔うこともなく、ファンタジーな世界観で絵本のようなグラフィックも可愛いです。

重要なシューティング要素はというと、画面を飛んでいる虫に狙いを定めて舌をショットですよ。

ただ、目標が遠くにあると少し見にくいと感じました。

IOS版ダウンロードページ

Android版ダウンロードページ

まとめ

以上、おすすめのVRシューティングアプリでした。

頭を動かして目標に視線を合わせて攻撃するというVR技術の発達によって新たなプレイスタイルに到達したシューティングゲーム。

今後のVRアプリにも期待できますね。

なお、今回紹介したものあるいはVRゲーム自体が人によっては酔いやすかったりします。

気分が悪くなったらすぐに中断して休憩し、ほどほどに楽しみましょう。

-VRアプリ